IEのターゲットブラウザバージョンを決める・10以下を切り捨てたい

Windows Vista SP2の延長サポートが2017年4月11日に終了して3ヶ月がたち僕が運営しているサイトでもはやくIE10以下を切り捨てたいなと考えていました。
IE10以下の事を考えなくていいとなると、使えるcssやhtml5の機能が大幅に増えたり、今までデフォで使っていたhtml5shiv.jsなども不要になります。

そこでIEのバージョン毎のアクセス割合を過去1年分調べてみました。
このサイトはBtoBでアクセスユーザの年齢層が高く、あまりパソコンに詳しくないユーザーが多いサイトです。
IEがChromeより倍近くアクセス数があります。

ieアクセス割合

2016年7月はまだIE11が90%弱で、IE8も10%弱ありましたが徐々に11が増えていき4月のVistaサポート終了後の6月には95%まで達しています。

10以下のシェアが5%以下となると、もう無視していいでしょうね。
後は完全に切り捨てるのか、部分対応はするのかですが、個人的には完全切り捨てしたいなぁ。。